スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道の駅に行って来た 和歌山編その1

久々の道の駅の旅になる今回
どこに行こうか迷っていたのだが宿題を作ってしまったために和歌山を1日で回れる範囲に設定してみました
和歌山は基本的に全然回れていません
唯一例外は田舎に行くときに通る『根来さくらの里』でしょうか
今回は残念ながら寄っていません

さてそうなれば大阪から一番近い駅となりますね
『紀の川万葉の里』がやはり一番近くなる訳でそこからスタート
いつもの如くナビで設定し出発する
何処を通るのか毎回ドキドキさせられますがまずは国道でした
しかし国道とは名ばかりの父鬼街道ですからwww
大阪側はほぼ1車線~1.5車線の変哲も個性も家も無い登り道
何回も走った事があるので感動もワクワク感もない
国道480号線r
一気に変わるのは和歌山に入ったあたりから
道幅が微妙に広かったり民家が点在したりそれよりも何よりも準酷道なのにしっかりと整備をしているあたりがねwww
大阪側は絶対にしないので和歌山側だけはどんどん良くなります
R480和歌山区間
そんな訳で1時間半くらいかけて『紀の川万葉の里』に到着
国道24号線は子供の頃よく走ったのでなんか懐かしかったり
駅の真裏には紀ノ川が流れていました
紀の川万葉の里
裏を流れる紀ノ川
さてココからの行程が今回の旅で難儀したとこでしょうか
次に目指したのは『しみず』
ナビが示したルートは国道424号線から370号線そして県道を抜けるルートで何も感じませんでしたしいつもの道かなと
まず370号線に入ったあたりで前には紅葉軽トラ
直線になると早くカーブになるとめっちゃ遅く我が道を行く運転
仕方なく追い越ししたいところですがブロックしてくるwww
5キロくらい塞がれたので広めの2車線で一気に抜いたのは秘密
そして370号線を抜け県道に入っていくのでした
最初はまだこんな感じ
県道の名前は美里龍神線
帰ってから調べてみるとかなり有名な険道だったみたいで・・・
1車線以下の路地道を走らされ途中から1~1.5くらいになる
そして上がっていくといきなり看板と人が出てきて止められるではないか・・・なんと工事による通行止めだとか言い出す始末
道なき道
驚きの通行止め
370号の分岐地点には何も告知はありませんでした
結構登ったとこで言われたし迂回してる時間は無いのでごねるwww
こうなったらごねたもの勝ちで小型重機や作業員をどかし掘削途中の工事現場の中を徐行しながら移動
そして再び酷くなっていく道・・・
そしてこうなって・・・
最後はこんな感じでした
1車線ないしガードレールないし簡易舗装だし落石あるし
そうしているうちに再び480号に合流し『しみず』に到着
この時点で13時前で1時間以上かかった計算
しみず
さてこの『しみず』
はっきり言って変哲もない道の駅で面白みもなにも無しwww
スタンプ押してきっぷ買ってストップ&ゴーしました
そして向かったのは温泉で有名な『龍神』

さてこの旅はまだまだ続きます
まだマシな480号を高野龍神スカイラインの方に向かいます
まあここでは普通に道でしたが途中からやはり1.5区間が増えだし1になったりもうこんな道ばかりでした
途中ではチェーン必須だとか看板がちらりと見えたり・・・
そして高野龍神スカイラインにたどり着き龍神方向に向かいました
高野龍神スカイライン
雪とかありそうな感じではなかったし気温も外気5度くらいでした
しかし走っていくと道の脇に雪が一気に出てきて・・・
いきなりの雪道・・・
そして気温も知らないうちに0度まで下がってました
20分くらい走ると標高も1000メートルを超え紀州の屋根である護摩壇山にあるごまさんスカイタワーに到着
雪だらけのごまさん
ここで一息ついたのでした
山頂まで歩いて行こうかなと思ったんですが3分で残念
なぜかって?坂道で滑ったからwww

取り合えず道の駅レポもここで一息
この後は龍神や日高川沿いの水の郷日高川 龍游などをまわります

■次回予告
つり橋ですよつり橋!!!
龍神壁画
まだまだ続く道の駅の旅
スポンサーサイト

COMMENT









 

TRACKBACK http://sakura60.blog73.fc2.com/tb.php/67-422ac8d5

 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。